ABOUT FUJISANTEN

- 富士山展とは -

コンセプト

“年に一度。新年に「富士」をテーマとした多様な表現が集い、価値ある作品が売買され、未来に向けた芸術のあり方を問いかけるのが〈富士山展〉。そして、インターネット時代の芸術のためのプラットフォーム〈startbahn.org〉です。

表現や表現との出会いの多様化・細分化が進む現代において、真に分野を超えた芸術を生み出す人。そこに価値を見出す人。所有により、それらを時代に刻む人。それぞれが繋がる機会や場はまだまだ限られています。
年に一度、かつては日本で最も描かれ、売買されてきた富士の絵のようにー。
新年に「富士」をテーマとした多様な表現が集い、価値ある作品を様々な人の手に届けることから、未来に向けた芸術のあり方を示していくことはできないでしょうか。
〈富士山展〉および、インターネット時代の芸術のためのプラットフォーム〈startbahn.org〉を通して実現していきたいのは、これからの時代に求められる「領域を横断する表現の場づくり」、それにみあった「作品の流通システムづくり」、そして「芸術の価値を伝え、時代に刻む文化の創造」です。
経済効率が求められる資本主義社会の中では育みにくかった、オルタナティブな価値も含めた芸術表現のあり方を共につくっていく。皆様のご参加をお待ちしております。